“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

50人以上の宴会は要届出!


2011年12月7日付け、京華時報

農村宴会

昨日、国家食品薬品監督管理局への取材によると、パブリックコメントを求めている「農村における飲食・食品安全の監視・指導を強化する意見書」の中で、農村で50人を超える宴会に対する規定が盛り込まれていることが分かった。

農村では、冠婚葬祭の都度、宴会を開く風習がある。「意見書」では、今後農村で50人以上の宴会を開く際、主催者または主催代理者は、料理の献立、場所、参加人数などの内容を事前に村役場の飲食・食品安全連絡員に報告しなければならない。連絡員は報告内容を登録し、主催者まはた主催代理者に食品安全承諾書にサインを求めるとともに、最寄りの飲食・食品安全事務所に報告する。事務所スタッフは現場に赴き指導を行い、必要があれば、県の飲食・食品安全監理員に指導を要請することができる。

「意見書」はまた、農村の中小学校と幼稚園の校長を、学校食堂の食堂・食品安全責任者をとする飲食安全管理制度を定め、飲食・食品安全承諾書のサインを求める。学校の食堂で、冷菜などの料理や化学添加物の使用などを禁止し、学校食堂の食品安全を確保する。

 

ソース: http://news.sina.com.cn/c/2011-12-07/021923586900.shtml

チャイナなう編集室