“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

広州市公式ブログはじまる


2011年12月16日付け、大洋網(広州日報)

行政公式ブログ

「中国広州発布」というアカウント名で広州市政府公式ブログが12月19日から正式に運営開始される。「中国広州発布」は当分新浪微博と騰訊QQでブログを開設し、それに合わせて、広州市各部署も公式ブログを開設する。

■物価局のブログが一番人気

19日に開設予定の公式ブログは、いずれも市民生活と密接に関係する行政部門機関のものである。具体的には以下の通り。

広州市人民政府新闻事務室、広州市ネットニュースセンター、市法務局、都市管理委員会、市公安局、市教育局、青年団委員会、市水務局、市交通委員会、市工商局、市人力资源社保局(ハローワーク)、市司法局、市物価局、市国土管理局、市国税局、市地税局、市建設委員会、市商品検査局、市観光局、市気象局、市環境保護局、市知的財産管理局、市電力供給局、市燃料公司、市地下鉄管理会社、及び市法制事務室が認定したブログ

新浪微博の公式ブログでは、開設後早くもブログ開設を祝うメッセージが飛び交い、話題となっている。転送やシェアの件数は早くも15500に達した。15日夜の時点はまだフォロワーがゼロの状態だったのに、いまは既に「中国広州発布」のフォロワー数は1969人になっている。

ブログで知りたい情報についてアンケートしたところ、548人から回答を得た。その結果、市物価局は約半数の得票(50%)を獲得し、広州市教育局(32%)、広州市人力資源社会保障局(28%)、広州市国土管理局(21%)、地下鉄管理会社(20%)があとを続く。いまでは、行政公式ブログは一流都市の象徴である。

■広東省の行政公式ブログ数は全国トップ

新浪網の統計によると、広東省で行政公式ブログ数はすでに984件に上り、全国1位である。また、省内公務員のブログ数も670件と、全国2位であった。

広州市民がブログを通して行政サービスに関与する関心の高さも、全国的に突出している。広州市市議員の金城氏(ブログ名:漫友金城)は、公式ブログ開設を祝うメッセージの中で、自分が市議会から優秀提案賞を授賞したことを発表し、授賞した提案は「広州市政府部門は公式ブログを開設すべき」であった。

■カジュアルで気の利いたサービスを期待

「中国広州発布」の開設を祝うとともに、多くのネットユーザから、公式ブログが行政サービスをより良くして欲しいとの期待の声も寄せられた。あるネットユーザは、”広州の行政公式ブログに、カジュアル的で気の利いたサービスを期待したい”との書き込みをした。市民に親しまれ、市民のために奉仕して欲しい。

別のネットユーザは、”ブログを通じて広州市が全体的に把握できるようにして欲しい”と述べている。広州市は国際的に影響力のある大都市であり、行政公式ブログも中国でトップレベルにある。今回開設された「中国広州発布」は広州市政府のネットにおける窓口となり、それによって、広州市の行政サービスが更に改善されることを、広州市民は期待している。

 

ソース:http://news.sina.com.cn/c/2011-12-16/040323640641.shtml

チャイナなう編集室