“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

Monthly Archive:: 1月 2012

期限切れ直前食品の表示義務

2012年1月28日付け、北京晨報 国家工商行政管理総局は各地の工商部門に対して指示を出し、食品関連企業に食品包装、表示、生産期日、消費期限及び食品の保存に関する注意事項などの記載に関わる自己点検の実施を求め、消費期限が […] 記事全文

老人施設に優遇政策

2012年1月28日付け、京華時報 今年より、浙江省財政部門は、自社所有の建物で、ベット数が20以上など、定められた資格を満たす非営利目的老人ホームに対して、1ベットあたり年6000元(約72000円)の補助金を支給する […] 記事全文

消えゆく不動産開発会社

2012年1月27日付け、済南日報 不動産業界にとって、2012年は良い年になりそうにない。2011年は、中央政府が投機目的の不動産売買を厳しく規制したため、不動産販売の数量も価格も下落基調となり、かなりの不動産開発会社 […] 記事全文

自動車と燃料に新環境保護基準

2012年1月26日付け、新京報 昨日、北京市環境保護局に取材した結果、検討中の自動車に関わる国内V標準は今年下半期に施行される予定で、現在ガソリンに関する基準とガソリン車に関する基準を策定中であることが分かった。自動車 […] 記事全文

定番の春節番組に陰り・・

2012年1月25日付け、新華網 年に一度の中央テレビ局が主催する春節祝賀番組は23日深夜、「天下一家」の歌で幕を閉じた。庶民に楽しんでもらうことに主眼を置いたこの番組は、司会から演目の内容まで、すっかり以前と変わってし […] 記事全文

伝統か?迷惑か?年越しの爆竹に賛否両論

2012年1月25日付け、北京晨報 大晦日当日、著名な俳優馬伊利氏は自身のブログで花火や爆竹のマナー改善を呼び掛けた。深夜の時間帯を避け、熟睡中の幼児や老人を起こすことがないように、お母さんたちがゆっくり休めるように配慮 […] 記事全文

胡主席と温首相の旧正月

2012年1月25日付け 大河網 大晦日、一般市民にとってはまさに一家団欒の日である。しかし、胡錦涛国家主席は北京市内と農村部を訪問し、現場幹部や市民らと共に新春を迎えた。また、21日午後、温家宝首相は甘粛省慶陽を視察し […] 記事全文

南極観測隊 任務順調

2012年1月26日付け 新京報 現地時間24日、第28次南極観測昆崙チームは掘削ドリルによる氷床コアの採集、天体望遠鏡の設置および第2期建設等の任務を完了し、中山基地への帰途についた。 ■掘削機の設置により、氷床コアの […] 記事全文

海外の優秀な頭脳求む!

2012年1月26日付け 京華時報 中国外国専門家局は、先ごろ「国家海外頭脳導入に関する“第12次5カ年計画”」を発表した。これは、第12次5カ年計画期間中に、統一計画地域*1を発展させるために海外頭脳導入プロジェクトの […] 記事全文

旧正月の飛行機を独り占め?

2012年1月25日付け 広州日報 正月初日の23日、夕方6時ごろ、上海虹橋空港に到着したNX136(マカオ―上海)から降りてきた乗客は1人だけだった。 この乗客は80年代生まれの若い女性で、同機には他に乗務員7人。まる […] 記事全文

白熱灯が使用禁止へ

2012年1月25日付 北京日報 北京市発展改革委員会は、北京市の白熱灯使用禁止についての行動計画を制定した。国の方針より詳細で厳格な内容となっている。所定の手続きを経て、正式に公布される予定だ。 中国は照明器具の生産大 […] 記事全文

中古物件もネットで取引可能に

2012年1月25日付け 新京報 北京住宅建設委員会の情報によると、北京海淀区のモデル地区における中古分譲住宅物件のネット取引公式サイトの試験的運用が2011年に開始したことに続き、中古賃貸物件の取引公式サイトの構築も始 […] 記事全文

花火と爆竹による火災 全国で1602件

2012年1月24日付け 新華網 公安部の情報によると、1月22日(旧暦の大晦日)の午前8時から23日の午前8時にかけて、全国で1602件の火災が発生した。火災による死者1名、負傷者3名で、直接的な経済損失は693万元( […] 記事全文

花火と爆竹で大気浮遊物質が80倍に!

2012年1月24日付け 新京報 北京環境保護観測センターが発表したデータによると、旧正月初日の23日未明、北京の各大気観測地点で観測したPM10(直径10㎛の微粒子)濃度がピークに達した。車公庄観測地点では、PM2.5 […] 記事全文

北京市民5割 爆竹に無関心

2012年1月24日付け 新京報 大晦日から旧正月1日目にかけて、北京市民の花火と爆竹への関心度とその消費量が昨年より減少した。北京第5環状線内の爆竹花火販売店を調査したところ、多くの店舗で今年の売上高が昨年より減少して […] 記事全文

帰省列車も様変わり

2012年1月23日付け 中国青年報 車掌の潘政さんは今年の春節も家族と過ごせない。1月22日の夜も(2012年の大晦日にあたる)潘さんは広西チベット自治区南寧市北湖の車庫で整備作業にあたった。旧正月1月1日の早朝から、 […] 記事全文