“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

ディズニー上海、工事着々


2011年12月31日付け、解放日報

ディズニー上海

上海市建設交通委員会副主任蒋氏は昨日の市政発表会で、ディズニー上海プロジェクトは2011年4月8日から工事開始して以来、パーク内の地形、メインストリート、パークを囲む小川、中心の湖、パーク外の道路、水道設備などの工事が次々と着工し、メインのテーマパークは設計の業者入札段階に入っており、2012年4月に土地の受け渡しとメインテーマパークの基礎工事が始まる予定であるとほのめかした。

蒋氏によると、地形形成工程は既に弱い地盤を補強する工事が終了し、地盤の基礎工事が始まっている。既に投資した資金は約5.8億元(約70億円)で、2012年4月と10月にそれぞれの会場を運営会社に引き渡す予定である。パーク内のメインストリートと付属設備の工事の中、メインストリート、橋、雨水処理場、汚水処理場は既に工事が開始されており、投資額8.3億元(約96億円)分が既に完成している。中心部の湖周辺の景色と湖用水処理場などは完成し、公共サービス施設と船泊まり場の工事計画が着々と進んでいる。

(中略)

市政発表会では、蒋氏は2011年上海市で計画された87項目の大規模建設工事は完成し、年間投資額は1000億元(約1兆2000億円)に上ると紹介した。崇民長江大橋、銭学森図書館など16項目の施設は営業開始し、市内光ファイバー網、旧港埋め立て1期工事など23項目のプロジェクトは着工し、十二次5カ年計画の実現に向けて順調な滑り出しである。

(以下、省略)

 

ソース:http://news.sina.com.cn/c/2011-12-31/065023728632.shtml

チャイナなう編集室