“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

誇大表示の取り締まり強化


2012年1月6日付け 京華時報

誇大表示

中国国家工商総局は、スーパー、ショッピングセンター、農産物市場、卸売市場で「特売」「限定品」などのキャッチフレーズが乱用されている問題について調査し、これらの場所で販売される商品に「特売」や「限定品」などの表示は認めないとの通達を出した。

これらのキャッチフレーズは、本来の意味を超えた使い方をしており、消費者を惑わすとして、昨年9月、国家工商総局は産業情報化部、商務部、国家品質検査総局と合同通達を出し、白酒(中国焼酎)やワインなどのメーカーや関連企業、大型スーパーなどの販売拠点において、「~国家機関御用達」「~政府指定の接待用商品」「軍隊限定品」などの国家機関の名称やそれに準じる内容の表示を禁止する。

国家工商総局は、主に酒類、乳製品、飲料、茶などの日用品メーカーを対象に、スーパーやショッピングセンター、農産物市場、卸売市場などで、実地巡回調査を実施する。また、テレビや新聞広告などについても厳しく審査し、違法広告の取り締まりを強化する。

 

ソース:http://news.sina.com.cn/c/2012-01-06/015523753259.shtml

チャイナなう編集室