“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

ブラックリスト業者を公表


2012年1月5日付け 新華網

ブラックリスト企業

国家品質検査総局長支樹平が5日に明らかにしたところによると、今後は食品や建材などの品質管理体制の構築に注力し、品質問題で信用を失った業者をブラックリストに登録したうえ、懲罰として当該リストを公表する。

総局長支氏よると、国家品質検査総局は、2011年から企業の品質信頼度情報記録票や品質情報網の構築を進め、輸出入食品業者に対し、ブラックリスト制度を導入した。1年間で、4470社の輸出向け生産業者が調べを受け、そのうち55社が悪質な違法業者としてブラックリストに登録された。本年度は品質信頼度情報を再編し、これを輸出入品質信頼度情報に組み込む計画だ。

また、品質検査総局は業界組織の認識コードや商品コードの実用範囲を拡大し、品質検査、商務部、金融機関、工商局等部門間で情報の共有化を図る。同時に、各業界団体、学会、商業連合会の役割も活用し、業界が一体となって品質信用管理体制の構築に努める構えだ。

 

ソース:http://news.sina.com.cn/c/2012-01-05/204323752651.shtml

チャイナなう編集室