“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

春節番組チケットが1枚24万円


2012年1月7日付け、京華時報

紅白チケット

昨日、市民の通報で、陳と名乗る男性がネットで書き込みし、裏ルートで辰年の春節番組(日本の紅白歌合戦のような番組)の入場券を数枚入手したとして、1枚2万元(約24万円)で売りに出した。このほか、当該番組のリハーサルのチケットもあるとし、必要があれば、調達することができるとのこと。春節番組側はこれは嘘であり、中央テレビ局は外部にチケットを販売したことはなく、市民は騙されないようにと注意を促している。

記者の調査によると、「陳さん」と名乗るひとが、昨日午後、複数のネット販売サイトでこう投稿した。”春節番組チケットあります。数に限りがあります。”彼は書き込みの中に電話番号とQQ番号(中国版チャット)を残し、”注文したチケットは必ず届ける”と付け加えている。記者はすぐに「陳さん」と連絡を取ると、「陳さん」いわく、自分は何枚かの春節番組の入場券を持っており、中央テレビ局に勤める友人からもらったとのこと。”あのね、このチケットは高いよ!1枚2万元だから。”彼の話によると、番組リハーサルの入場券は比較的に入手しやすいと言い、1枚3000元(約3万5千円)とのこと。”何枚いるの?聞いてあげるよ。”「陳さん」は、もし本当にチケットがいるなら、「支付宝」(中国独自のネット決済システム)で料金を支払えば、春節番組当日、入場開始前に会場近くでチケットを引き渡すという。

淘宝網(中国最大ネットショッピングサイト)でも、2012年中央テレビ春節番組のリハーサル入場券の出品も結構多く、大体1000元(約1万2千円)前後であり、本番チケットは同様に数万元の値が付いている。ある淘宝網の出店者によると、既に多くのひとがチケットを購入しているとのこと。”我々は毎年この商売をしている。中央テレビ局が外部に対して販売しないから、この値段は妥当だと思う。だって、いくらお金があっても、入手できないからね。”淘宝網関係者は記者に対して、春節番組チケットは販売禁止商品ではないが、淘宝網は売買に注目しており、もし偽チケットであれば、淘宝網に通告して欲しいとコメントしている。

昨日、春節番組側はこれに対して、今年のチケット取扱方法はまだ確定していないが、中央テレビはこれまで春節番組のチケットを販売したことはなく、ネットで販売されたチケットは全部偽物で、皆さん注意して欲しいとの声明を出している。ある業界関係者は、春節が近くなると、多くのダフ屋があっちこっちから春節番組のチケットをかき集め、高値で転売しているという。これに騙されるひとは少なくないとこぼす。

 

ソース:http://news.sina.com.cn/s/2012-01-07/030923760189.shtml

チャイナなう編集室