“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

春節:大人のメンツで「お年玉」が高騰!


2012年01月14日付け、城市晚報

お年玉

春節が近付くに連れ、多くの市民は子供にあげるお年玉の準備をしていることだろう。しかし、近年の物価高と生活水準の向上に伴い、子供にあげるお年玉も「うなぎ上り」である。これについて、QQ(中国最大チャットサイト)で17,636通のアンケート調査を実施した結果、約2割のひとが子供にあげるお年玉は1000元(約12,000円)以上であることが分かった。

■生活水準の向上

昨日、王さんによると、春節で子供にあげるお年玉が合計で2000元(約24,000円)を超えるという。王さんは記者の取材に対して、彼女は長春で仕事しており、多くの親戚や友人は瀋陽にいるので、毎年春節で帰省する時、多くの子供たちにお年玉を用意しなければならない。家族・親戚の中で、姪っ子と甥っ子を入れて子供は4人、ひとり500元でも、合わせて2000元になる。”いまは生活水準が上がってるから、200元や300元のお年玉は、喜ばれないから。”

王さんのケースはひとつの事例であるが、多くの市民は春節で子供にあげるお年玉を負担と感じているようだ。”幸い、みんな子供はひとりだからまだいいけど、もし子供がたくさんいたら、ちょっと耐えられない。”こうこぼす劉さんは、周りの友人の多くは、子供にあげるお年玉を1000元に引き上げているという。

■約2割がお年玉を1000元以上と回答

ここ数年、子供にあげるお年玉はホットな話題となっているので、記者は会社のQQアカウントを使って、”今年のお年玉はどのぐらい?”というアンケート調査を実施した。

アンケートは全部で17.636通を発送し、うち417通の回答が得られた。その中で、約半分の回答者はお年玉の金額は200元前後と回答している一方で、500元や1000元以上と回答したひとは、それぞれ22.8%と18.9%いた。

■メンツがお年玉高騰の原因

元々の50元から、100〜200元に、更に300〜600元に、いまは800元や、1000元以上になった。物価上昇と生活水準の向上に従って、お年玉も年々高騰している。あるひとに言わせると、お年玉の高騰は大人のメンツが原因だという。

”確か、去年姪っ子に300元をあげたけど、ほかの人はみんな500元をあげた。その時は失敗したと後悔した。”こうコメントした回答者は、今年姪っ子にあげるお年玉を800元にして、去年の失敗の名誉挽回を図るのだという。別のひとも同様なコメントをした。”もし同世代のひとがみんなお年玉を引き上げるなら、例え財布の中が厳しくても、自分も引き上げないわけにはいかない。”

■物をあげても気持ちが伝わる

”春節だから、子供がお年玉を貰って嬉しそうにすると、私たちも微笑ましくなる。しかしいまは、子供はみんなお年玉を比べ合っている。お年玉の意味合いも随分変わってしまった。”宋さんは、昔は子供に飴を数個あげるだけでも何日も興奮してたものだと嘆く。子供にいくらお年玉をあげるか、子供のお年玉を誰が管理するかは、大して重要なことではない。

お年玉は元々は子供を祝福するための儀式的なものであるので、個人的にはプレゼントをあげるのが、もっと気持ちが伝わると思うと、宋さんは述べた。

張さんも、お年玉の金額が高騰する中、自分も子供にプレゼントをあげたほうがいいと思っているという。”子供に好きな物、例えば、洋服、玩具、学習用品などをあげることで、送るひとの気持ちを表現できると同時に、出費も抑えることができるので、一石二鳥だ。”
ソース:http://news.sohu.com/20120114/n332158790.shtml

チャイナなう編集室