“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

交通違反は個人信用情報に反映される


2012年1月23日付け 四川新聞網

2012.1.24交通違反

中国国務院安全生産委員会弁公室は先ごろ、国家安全監督総局の公式ホームページを通じて、「道路交通安全に関する第12次5カ年計画」を発表した。交通違反の減点制度を更に改善するため、違反記録と任意保険の過失割合、銀行の信用評価、会社での個人評価及び第二種運転免許取得等と連動する制度を整備する方向だ。

それによると、2015年までに、全国の交通事故の「万車死亡率」*1が2.2ポイント以上にならないよう、1.0%削減し、営業車による一度に10人以上の死亡者を出す人身事故を15%以上削減することを目標とする。

計画では、交通違反を総合的に取り締まるべきと指摘し、道路交通秩序の管理強化を図り、悪質な交通違反行為を集中的に取り締まり、模範道路を評価する活動を展開するという内容が盛り込まれている。

スピード違反、飲酒運転、過積載の取り締まり、シードベルトやヘルメットの着用も制度化し、政策、法規制、施設、技術、宣伝、教育、管理各方面から総合的に施策を整備する。一方、職業ドライバーの資格取得を更に厳格にするための施策も盛り込まれた。貨物や乗客を乗せる営業運転や危険物輸送の従事者の訓練制度と管理制度を充実させ、身体的、心理的な適性評価と定期的な検査制度を強化し、交通安全研修に力を入れる。交通違反により12点減点となったドライバーに対する再教育と研修や試験制度を厳格化し、体験型再教育設備の普及についても推進する見込みだ。

*1「万車死亡率」一定の空間と時間内、乗用車の車両数と平均交通事故による死亡者数の指標。計算式:RN=D/N*104。RN万車死亡率;D交通事故死亡者数;延べ自動車数。

 

ソース:http://news.sina.com.cn/c/2012-01-23/043023839109.shtml

チャイナなう編集室