“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

花火と爆竹による火災 全国で1602件


2012年1月24日付け 新華網

2012.1.25火災

公安部の情報によると、1月22日(旧暦の大晦日)の午前8時から23日の午前8時にかけて、全国で1602件の火災が発生した。火災による死者1名、負傷者3名で、直接的な経済損失は693万元(1元=12円)だった。

今年、消防体制を万全にし、市民が平穏に年越しできるよう、公安部は全国の拠点で「火の元一掃」作戦として「零時に出動」を決めた。大晦日当日、のべ1万6266部隊、20万8000人が出動し、34万か所以上の火災原因を取り除いた。

また、公安消防部門も1万2000部隊と警護要員5万3000人を派遣。9800か所の花火や爆竹の現場に出動し、火災の危険性の高い地区をパトロール、住宅密集地等で待機し、火災の発生に備えた。大晦日の夜、全国の公安消防部隊が通報による出動回数は2886回で、消防車5324台、兵士2万9054人、救援隊員444名が出動し、7485万元の経済損失を防いだ。

 

ソース:http://news.sina.com.cn/c/2012-01-24/000123840555.shtml

チャイナなう編集室