“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

海外の優秀な頭脳求む!


2012年1月26日付け 京華時報

2012.1.26智力資源

中国外国専門家局は、先ごろ「国家海外頭脳導入に関する“第12次5カ年計画”」を発表した。これは、第12次5カ年計画期間中に、統一計画地域*1を発展させるために海外頭脳導入プロジェクトの推進を加速し、各地域それぞれの特長と発展段階に合わせて、さらに政策の支援と改善を進め、より多くの資金を投入するという内容となっている。

第12次5カ年計画期間中に実施する「地域の協調発展に向けた海外頭脳導入5大プロジェクト」は以下のとおり。

① 西部大開発海外頭脳導入プロジェクト

インフラの建設、生態環境の保護と整備、地場産業の発展等の主要分野に、海外からの専門家をのべ2万人招聘し、実用的な先端技術100項目を導入する。

② 東北地域等の古い工業団地振興に向けた海外頭脳導入プロジェクト

ロシア、日本、韓国等の周辺各国からの専門人材の受け入れに注力し、全国にある古い工業団地の整備と改良に合わせ、海外の専門人材をのべ2000人招聘する。

③ 内陸地域における海外頭脳導入プロジェクトの立ち上げ

内陸地域が保有する比較的優位性のあるエネルギー資源と製造業の発展を促進させ、内陸地域におけるインフラの建設と近代的市場システムの建設に向けた海外頭脳導入支援に更に注力する。

④ 東部地域は率先して海外頭脳導入プロジェクトを進める。10つの国際的な智力・人的資源の集積基地を建設する。

⑤ 「主体功能区」*2の海外頭脳導入プロジェクト開発地域を最適化し、産業技術レベル向上のためのプロジェクトを重点的に支援する。

*1:2003年に打ち出された「五つの統一計画」に基づいた重点開発地域。「五つの統一計画」とは、「都市と農村の発展」、「異なる区域の発展」、「経済・社会の発展」、「人と自然の協調の取れた発展」、「国内の発展と対外開放」それぞれについて統一計画するという、社会の全面的発展に向けた施策。

*2:中国共産党による国土開発計画。各地域の「功能(環境による能力)」ごとに開発基準を立てる政策。「優先開発区」、「重点開発区」、「開発制限区」、「開発禁止区」の4区域に分けられる。

 

ソース:http://news.sina.com.cn/c/2012-01-26/005923844121.shtml

チャイナなう編集室