“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

有名観光地がランク取消


2012年2月10日付け 北京晨報

2012.2.10北京観光地

北京市旅行委員会は9日、2011年に北京観光スポットの観光設備とランクについて再評価を行い、その結果を公表した。計200か所の1Aランクから5Aランクの観光スポットのうち、184か所が基準に満たした。11か所がAクラスの資格が取り消され、5か所が期限限定で改善を求められた。これは、北京市旅行委員会が下した前代未聞の厳しい評価となった。

今後は、有名であろうとなかろうと、もし環境が基準以下で、違法な1日観光ツアーが横行し、管理やサービス、施設に問題があれば、名指しでメディアに公表され、ランク認定証が外されることになる。

今回、ランク外に転落したのは、3Aランクだった観光スポットを含む11か所。3Aランクの八達嶺温泉リゾートと、徐悲鴻記念館、西海子公園等の2Aランク観光スポットが7か所。十三陵自然風景区等のA1ランクが3か所。北京市旅行委員会副主任の于徳斌氏によると、ランク外となった観光スポットは、1年間、ランク評価の申請ができなくなるという。以上の11か所は、管理、サービス、施設に問題があるか営業を停止していた等の理由から処分を受けた。

また、元大都城垣遺跡公園、北京オリンピック水上公園、龍脈温泉リゾート、司馬台長城、天龍園温泉家園など4Aランクの観光地5か所が期限付き改善命令を受けた。所定期間内に改善されれば、4Aランクに保留となる。

昨日の記者会見では、市旅行委員会が隠しカメラで撮影した観光地のビデオ映像が放映された。前門地区、天安門地区、故宮、オリンピック公園センター、円明園周辺、香山公園周辺、頤和園周辺、十三陵定陵、八達嶺長城等、9か所の北京観光名所も名指しされた。これらの観光名所及びその周辺は、違法な1日観光ツアー、無免許車、無許可販売店、偽特許商品販売などの問題がみられ、旅行環境が悪いとされた。

■ランク外になった11か所の観光地

「3Aランク観光スポット」1か所:八達嶺温泉リゾート
「2Aランク観光スポット」7か所:北京鑫湖苑観光園、臥虎山長城、白雲峡、天地風景区、徐悲鴻記念館、鷹山公園、西海子公園
「1Aランク観光スポット」3か所:十三陵碓臼峪自然風景区、電力科普長廊、北京叢海逸園レジャーランド

■期間限定再建命令を受けた5か所の観光地

元大都城垣遺跡公園、北京オリンピック水上公園、龍脈温泉リゾート、司馬台長城、天龍園温泉家園

 

ソース:http://news.sina.com.cn/c/2012-02-10/014023909289.shtml

チャイナなう編集室