“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

NBA初の台湾系選手が快挙


2012年2月17日付け 網易体育

2012.2.18NBAジェレミーリン

台湾系アメリカ人2世のジェレミー・リン(林書豪)選手がNBAオールスター戦イベントである「ライジング・スターズ・チャレンジ」(注目された新人による対抗戦)のメンバー入りを果たした。同じ状況で選ばれたのはマイアミヒートのノリス・コールだ。

「ライジング・スターズ・チャレンジ」のメンバー構成は、双方各9名だったところ、1名ずつ増員することになったため、ジェレミーとノリスが加わった。

NBAは2月8日、今年の試合では、ルーキーと2年目の混合チーム編成を史上初めて導入すると発表した。

北京時間17日8時、TNTの放送室で、両チームのゼネラルマネージャーである、シャキール・オニール氏とチャールズ・バークレー氏が候補者名簿からそれぞれ10名の選手を選出した。

注目すべきなのは、チーム・シャックのシャキール・オニール氏が、一番でジェレミー・リンを選んだことだ。規則上、両チームは順番に選手を指名していくことになっている。オニール氏は最初にジェレミー・リンとブレイク・グリフィンを選んだ。
TNTの他2名の解説者である、マイク・フラテロ氏がチーム・チャックのヘッドコーチに、スティーブ・カー氏がチーム・シャックのヘッドコーチを務める。

以前、NBAコミッショナーのデヴィッド・スターン氏は、“連盟としてはジェレミー・リンにグリーンカードを出すことはない”、“特別扱いしない”、“ライジング・スターズ・チャレンジにも出ることはないだろう”等と発言したことがある。 2012年ライジング・スターズ・チャレンジは、2月24日にオーランドで開催される。

 

ソース:http://163.fm/2Gvbp3d

チャイナなう編集室