“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

アリババ株 MBOで急上昇


2012年2月22日付け 網易科技報道

2012.2.22アリババ

アリババグループは、香港で上場しているB2B子会社に対し、MBOに係る合意書を提出し、13.5香港ドル/株で残りの株を全て買取ることを伝えた。この情報を受け、22日のアリババ株は寄り付きが42.27%高となり、終値は3.91香港ドル高の13.16香港ドルという高値をつけた。アリババは2012年2月9日から9日間にわたり取引を休止していた。

1株13.5香港ドルという買取り価格は、アリババが2007年に上場した時のIPO価格だった。取引休止前最終日の株価は9.25香港ドルで、22日の終値は約45.9%値上がりした。しかし、アリババ上場初日の終値は35香港ドルだったため、MBOにともなう買取り価格は、実に60%以上も暴落した結果となった。

発表された情報によると、現在アリババグループはアリババ株73.45%、約36億株を所有している。今回の買取り価格で計算すると、アリババは残りの26.55%を179億香港ドルで購入することになる。

*1:B2B(Business To Business)企業間ネット商取引、購買情報を交換するためのプラットフォーム。アリババグループは1999年に創業、2007年に中国最大の中小企業電子商取引プラットフォーム企業として香港証券取引所に上場した。新規株公開で調達した資金は17億ドルで、当時2004年米ナスダックで上場したGoogleに次ぎ2番目の新規株公開発売記録だった。

 

ソース:http://163.fm/YUQ0KBn

チャイナなう編集室