“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

公務員に終身責任制


2012年3月18日付け 人民日報

2012.3.18深セン公務終身責任制

深圳市は先ごろ、「清廉都市創造における信頼性の確立に向けた課題についての決定(意見募集稿)」を発表した。

この「決定」は深圳市の信用体系の確立、清廉都市の創造に向けた有機的構成要素であり、これには国家機関、企業、社会組織、個人等4つの方面における信頼関係の確立を含む。

この「決定」の最大の特徴は、政府が模範的な役割を担うことである。「決定」では、審査制度、法律施行のポイント、サービスの効果、司法の公正等の面において、政府は信用システムを整備しなければならないと規定している。

具体的には、誤審事件の責任追及制度を厳正化し、進捗状況、期限、結果を公開し、裁判関係書類をネット上でも閲覧できるよう整備する。また、政府の各級各部門で健全な政府信用審査制度を確立する。

公務活動の規範化に向けて、公務執行中における責任の所在、公務内容の記録、問題の確認調査等については終身責任制を導入し、公務の過程を記録保存する制度を整備する。

また、公務においてミスをした場合、本人の職務の変更や、人事異動などの手段で責任を取らせることがないようにする。また、公務員個人の信用記録制度を確立し、優秀な人物の選出や抜擢、人事管理等と連動させる。

 

ソース:http://news.ifeng.com/mainland/detail_2012_03/18/13267004_0.shtml

チャイナなう編集室