“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

勤務中にゲームや麻雀で処分される


2012年3月18日付け 中国広報網

2012.3.19公務員麻雀

先ごろ、新余市紀律検査委員会監察局等から選ばれた26人で編成された、新余市風紀改善指導チームが発足された。

8つの特命調査班が、オフィスやサービスカウンター、娯楽施設への訪問調査や匿名電話等により、市の直轄機関等に所属する公務員の勤務態度や作業効率等の状況について、秘密裏に調査を行った。

その結果、一部の政府機関において、仕事への取り組み姿勢、紀律意識、仕事の効率等の面でいくつかの問題が浮上した。

そのうち、6つの政府機関で、幹部職の職員6人が勤務時間中にインターネットでチャットやゲームをしていたことが発覚、また、5つの政府機関の5人の職員が、勤務時間中にゲームセンターで麻雀やトランプ遊びに興じていたことが明らかになった。

このため、新余市風紀改善指導チームは、問題となった職員に職場の幹部級会議で謝罪させるとともに、配置転換や罰金を含む懲戒処分とし、組織や部門に問題があった場合は、その構成員の責任も追及することとし、配置転換や罰金等の処分を科すことを決定した。

 

ソース:http://news.sina.cn/?sa=t124v71d5814964&wm=b100

チャイナなう編集室