“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

対中輸出の規制緩和に期待


2012年3月24日付け 新華網

2012.3.24対中輸出規制緩和

米国駐中国大使のゲーリー・ロック氏は、先ごろ、上海で対中国輸出規制問題について言及した。これを受け、商務部スポークスマンは24日、記者会見で、中国は米国による中米ハイテク貿易拡大を実現するための政策を支持すると伝えた。しかし、現在までに、対中国輸出規制緩和のために米国が実質的な対策を講じたことは確認していないという。

スポークスマンは更に、中国は、米国が約束を確実に履行し、中国に対する差別的なやり方を改めることを求め、輸出規制改革の過程において、中国を公平に扱うよう希望すると述べた。

また、中国が重視し強く関心を持っている問題について、米国側もこれを重要課題として解決し、対中国輸出規制を実質的に緩和するよう求めた。これは、中米両国の貿易拡大に貢献し、両国の貿易均衡を促進することにつながり、中米両国の利益に合致するものであるとしている。

 

ソース:http://news.sina.cn/?sa=t124v71d5851472&wm=b100

チャイナなう編集室