“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

台湾の大学が大陸で自費留学生を募集


2012年4月1日付け  新華網

2012.4.1台湾の大学大陸学生募集

中国教育部は4月1日、公式サイトで台湾の大学が北京市、上海市、江蘇省、浙江省、福建省、広東省の6地域で、2012年新入自費学生の募集を行うことを公表した。

教育部によると、北京をはじめとする上述の6都市に在住し、2012年の一般大学全国統一入学試験*1に参加する高校卒業生は、台湾の大陸学生募集大学を受験することが可能となる。具体的な応募手続きや関連情報は、“海峡両岸学生募集サービスセンター”のサイトで確認できる。

大陸学生の募集を始める台湾の大学は、2012年7月4日までに本科生の合否確定作業を終了し、合格者の名簿を“大陸学生聨合募集会”を通じて“海峡両岸学生募集サービスセンター”に提供する。

“海峡両岸学生募集サービスセンター”は、6都市の学生募集弁公室に、合格者名簿を提供する。本試験に合格し、就学の意向があることを確認した学生は、大陸での全国統一入学試験の合格者から外される。学生本人の居住する都市の学生募集弁公室は、大陸の大学に対し、当該学生の個人記録を提供できなくなる。

また、台湾での大陸学生の自費留学生の募集についても紹介している。台湾政府が承認する大陸の大学(41校)を卒業し、現在の戸籍が上述の6都市にある卒業生、および大学入学前の戸籍が6都市にあり、今年、大学の本科あるいは修士課程を修了する学生が対象だ。具体的な応募手続きや関連情報は、“海峡両岸学生募集サービスセンター”のサイトで確認できる。

台湾の大学に合格した学生は、台湾で規定されている全課程を修了し、論文面接に合格した上で、台湾の大学が授与する学位証明を受ける。その学位証明が、大陸での正式な認証書類となる。台湾の大学で学んだ大陸学生は、卒業後、自身で職業を選択することになる。

*1:「全国統一入学試験」毎年6月に実施。地域ごとの調整や辞退者など各種要件を調整し、最終的な合格発表は7月~8月初旬。

 

ソース:http://news.sina.com.cn/c/2012-04-01/222424212501.shtml

チャイナなう編集室