“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

ハイテク産業開発区 新たに16カ所


2012年4月3日付け 人民網(人民日報海外版)

2012.4.4ハイテク産業区2

4月1日、武漢で全国ハイテク産業発展・産業化会議が開催され、2012年に新たに16カ所の省レベルのハイテク産業開発区が国家レベルに格上げとなることが発表された。この計画が順調に進むと、国家レベルのハイテク産業特区は100カ所を超える。

科学部の資料によると、昨年末の時点で、国家レベルのハイテク産業開発区は88カ所だった。この88カ所に登記しているのは5万9600社で、営業総収入は13億1600万元(1元=約13円)、工業総産値(生産量×生産品価格)は10億4900万元、工業増加値(工業付加価値)は2億7400万元、純利益は7672億元、輸出総額は3000億米ドル(1米ドル=約82円)、納税額は6613億元だった。

そのうち、工業増加値(付加価値)の第二次産業の増加値に占める割合が12.4%となり、史上最高となった。ハイテク産業開発区の成長速度は第二次産業全体の成長速度より速い。

 

ソース:http://news.sina.com.cn/c/2012-04-03/032524216192.shtml

チャイナなう編集室