“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

(続報)公務員の集団海外旅行で停職処分


2012年4月23日付け 中国新聞網

2012.4.23延安公務員停職2

“延安市公務員10人が香港とマカオに旅行”した事件については、ネット上でも論争となっているが、このほど処分が確定した。責任者である延安市宝塔区衛生局党委員書記の劉文忠と局長の張永春が停職処分となり、調べを受けている。

延安市宝塔区衛生局には20名の公務員がおり、このうちの10名が、広州-深圳-香港-マカオを8日間の日程で旅行した。団体での旅行であるにもかかわらず、衛生局は宝塔区政府に対して省外に出ることを報告せず、同省の衛生庁で開催される“公立病院改革推進会議”に参加する、と虚偽の報告をしていた。

党委員会書記の劉文忠と局長の張永春は、今回の旅行は公費ではないと主張している。しかし、管理責任を負うべきだという声が上がっていることと、ネットユーザから“信用できない”と指摘されていることから、宝塔区委員会および区政府は事態を重く見て、停職処分とし、調べを進めている。

宝塔区衛生局は衛生業務を主管している副区長の下、今回の件に関係した風紀違反の職員に対し、処分を行っている。

 

ソース:http://news.sina.cn/?sa=t124v71d5992670&wm=b100

チャイナなう編集室