“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

ネットゲーム同伴サービスに賛否両論


2013年5月16日、江南時報

ネットゲーム

ネットゲームで、ゲームの達人とプレイすることは、多くのネットゲーム愛好家の夢である。また、甘い声をしたゲームの中の萌えキャラは喜ばれるが、萌えギャルがゲームに付き合ってくれるサービスは賛否両論を呼びそうだ。

調べによると、蘇州では最近、ネットゲーム同伴サービスを専門とするゲームセンターがオープンし、同伴してくれるスタッフには、達人もいれば、萌えギャルもいて、料金は1時間16元(約260円)から35元(約580円)である。オープン後わずか10日間にも関わらず、既に6万元(約100万円)の売上があったという。この活況ぶりに、ゲームセンター責任者施磊とその仲間も期待が膨らむ。

 

ソース:http://news.subaonet.com/2013/0516/1143604.shtml

チャイナなう編集室