“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

プライベートジェット 開店初日2機売約


2013年5月16日、鄭州晩報

ヘリコプター

ヘリコプターも並ぶ

 

河南省に初めてプライベートジェットショップがオープンした。初日に2機が売れた。開封の不動産会社社長は260万元(約4300万円)の飛行機を予約した。”業務用”とのこと。

実際、プライベートジェットは庶民にとっても短い存在になった。数千元を払えば、空中で結婚式を挙げることができる。鄭州は北京、武漢に続く3番目のプライベートジェットを販売する都市になった。

河南省初のプライベートジェットのショップが昨日鄭州でオープンし、金持ち社長は外出用に飛行機を買い、一般庶民は飛行機をレンタルして空中で結婚式を挙げる。これはもう夢ではなくなったのだ。

売場に展示してある3機の飛行機は、販売価格が200万元(約3000万円)から2000万元(約3億円)あまりである。ある会社経営者は、”これはスーパーカーと同じぐらいの値段だから、200万元の飛行機は買ってもいいと思う”。

オープン初日に2機が売約済となった。

 

ソース:http://finance.chinanews.com/cj/2013/05-16/4823635.shtml#bsh-24-233124678

 

チャイナなう編集室