“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

第1四半期GDP成長率 上海最下位


2013年5月16日、中国経済網

GDP

最近、31省市自治区の第1四半期GDP成長率が発表された。データによると、31省市自治区の第1四半期GDP成長率はすべて昨年同期の全国平均レベル(7.5%)を上回っている。その中、雲南と貴州が12.6%増でトップ、上海が7.8%増で最下位となった。

GDP総額では、広東、江蘇、山東は1兆元を超えた。GDPの伸び率を見ると、21省市自治区で成長率の下落が見られ、多くの地域で経済成長が減速し、中国経済の成長回復が厳しい状況である。

 

ソース:http://news.xinhuanet.com/local/2013-05/16/c_124721030.htm

 

チャイナなう編集室