“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

人身自由侵害の賠償基準は1日3000円


2013年5月17日、人民網

中国弁償法

最高人民法院(最高裁)は5月17日付けで通知を公表し、2013年に策定された国民の人身の自由が侵された場合の損害賠償金基準を発表し、具体的な金額は1日182.35元(約3000円)である。

国家統計局が2013年5月17日が公表した「2012年都市非個人経営企業の社員平均年収」の額が47,593元(約80万円)で、1日あたりに換算すると182.35元となる。

国家賠償法には、”国民の人身の自由が侵された場合、損害賠償は前年度平均年収をベースに計算する”と定めているので、最高人民法院は、下部人民法院に賠償案件を審理する時、この基準を適用するよう指示した。

 

ソース:http://legal.people.com.cn/n/2013/0517/c203936-21524306.html

チャイナなう編集室