“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

清華大学はオンライン講座を開設


2013年5月22日、北京青年網

オンライン講座

昨晩、清華大学はアメリカのオンライン教育サイト「edX」とともに、清華大学が正式にMITとハーバード大学が共同運営する非営利目的のオンライン教育サイトに参加すると発表した。これにより、清華大学のオンライン講座を世界各国から受講できるようになる。清華大学は優秀な教授陣を用意し、前期は4科目の講座をオンライン公開する。将来、清華大学は中国で独自のオンライン教育サイトを構築し、ハイレベルな教育を社会に提供することを目指す。

2012年以来、大規模なオンライン講座が現れ、伝統的な高等教育業界を震撼させた。多くの中国人若者はハーバード公開講座のファンになった。清華大学拡張の陳吉寧は、オンライン講座はコストが低く、中国における上質な教育資源の不足問題の突破口になるとの見解を示した。また、オンライン教育はこれまで大学の枠を壊し、大学教育のあり方に一石を投じている。

調査によると、清華大学の計算機学科、総合情報化研究院、心理学科と教育研究院が「清華大学オンライン教育研究センター」を設立し、独自のオンライン教育サイトを構築する計画である。総合情報化研究院は既にedXサイトにあるカリフォルニア州立バークレー大学の”クラウドコンピューティングとソフトウェア開発”のオンライン講座を導入している。edXに参加することを契機に、清華大学はカリキュラムの改革を実施し、近いうち、30の新しいオンライン講座を開設する予定である。なお、最初にedXで公開する4科目のオンライン講座は、現在まだ選定中である。

edXは2012年に、アメリカのMIT大学とハーバード大学が共同で創設した非営利のオンライン教育サイトで、世界に無料で有名大学の講義を提供している。当該サイトは、先進IT技術を駆使し、授業の分割受講、段階的な小テスト、意見受付、オンライン宿題添削、掲示板、疑似実験室などの機能を備える。現在、edXは既に世界12の有名大学と契約し、30科目あまりのオンライン講座を提供している。

 

ソース:http://bjyouth.ynet.com/3.1/1305/22/8025355.html

チャイナなう編集室