“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

上海 地下鉄+リニアモーターの共通チケット


2013年5月23日、東方網

共通チケット

上海地下鉄とリニアモーターの共通チケットが発売された。共通チケットは、”地下鉄1日切符+リニアモーター片道”と、”地下鉄1日切符+リニアモーター往復”の2種類あり、割引を入れて、それぞれ55元(約900円)と85元(約1400円)である。チケットは地下鉄の主要駅構内とリニアモーターの駅で購入できる。

共通チケットは最初に改札を通過した時間から24時間以内の運転時間帯に、何度も地下鉄を利用することができ、さらにリニアモーターの浦東空港駅と龍陽路駅区間を片道または往復することができる。このチケットは浦東空港から上海市内に移動し、市内で頻繁に地下鉄を利用する乗客に適している。

現在、上海市内の地下鉄1日券は18元(約300円)で、リニアモーターの片道は50元(約750円)、往復は80元(約1200円)である。比較すると、共通チケットは割安になっている。”地下鉄1日券+リニアモーター片道”が55元(約900円)、”地下鉄1日券+リニアモーター往復”が85元(約1400円)である。共通チケットは有効期限内に使わないと無効になる。ただ、共通チケットに含まれる地下鉄1日券とリニアモーターを別々に使うことも可能だが、1枚につき、ひとりの利用に限られる。

共通チケット使い終わったあとも改札で戻って来るので、使い終わって記念に取っておくことができる。このチケットはいずれかの交通機関で使用すると、返金することができなくなるが、全くの未使用なら、必要事項を記入すれば返金することができる。ただし、リニアモーターの駅でのみ、返金手続きができる。

本日、鉄道会社は同時に、”地下鉄で上海観光”ガイドブックを5万部配布し、中には15箇所の有名観光スポット、地下鉄路線図と共通チケットの案内が掲載されている。このほか、共通チケットのパンフレット15万部と記念グッズのカードホルダー3万個は、駅のサービスセンターや市内案内窓口などで入手できる。

 

ソース:http://news.hexun.com/2013-05-23/154418393.html

チャイナなう編集室