“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

大学入試直前 ホテル空き部屋争奪戦


2013年5月23日、青島新聞網

大学入試

”いま頃電話しても、空き部屋があるわけないよ!”大学入試まであと2週間残っているが、受験生をサポートする家族たちはずっと前から臨戦態勢に入っていた。昨日、記者が青島市内の大学入試試験場周辺ホテルの空き状況を確認したところ、ほとんどの部屋はせっかちな親たちの予約でいっぱいになっていた。

第2中学校(日本の高校に相当)向かいにある新貴大酒店は、3月初めに全部屋が予約で埋まったほか、中には元旦が終わってすぐ部屋を下見に来たせっかちな親もいた。

1日に80人の親が下見

”大学入試の3日間は全部屋「満室」になった。高校入試期間も全部「満室」だよ。問い合わせるのが遅過ぎたね”。昨日午前、記者が大学入試と切り出した瞬間、新貴大酒店フロントのスタッフは慣れた感じで記者にこう切り返した。彼によると、このような問い合わせ電話は毎日10件以上来ており、多い日は70名から80名の親が問い合わせや下見に来るという。

試験場に近い当該ホテルは、シングルルームが23部屋、ダブルルームが2部屋、ツインルームが5部屋あり、毎年の受験シーズンは受験生でいっぱいになる。

半年前から部屋を予約

”かつて、多くの親たちは前の年から部屋を予約していた。今年から予約受付を元旦以降に変更したところ、それでも、一番速い親は1月5日に部屋を予約した”。3月初めには30の部屋がすべて予約で埋まり、”最初は角部屋がいいとかの注文があったが、あとになると、どこでもいいから部屋を押さえようとした”。

別の試験場近くのホテルも親たちの支持を得て、”高校入試期間はすべて「満室」になり、大学入試も空き部屋が残り僅かである”のような盛況振りである。試験場まで1キロのところにある如家快捷酒店は137部屋を有するホテルだが、フロントによると、高校入試期間はすべて「満室」で、大学入試期間もシングルルームも全部予約で埋まったという。

 

ソース:http://news.jwb.com.cn/art/2013/5/23/art_180_2956649.html

チャイナなう編集室