“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

都市別平均月収ランキング 蘇州は健闘の8位


2013年5月30日、中国江蘇網

ランキング

2013年第1四半期都市別平均月収ランキングに、蘇州市が8位に入った。

5月29日、国内の人的リソース研究調査機関が「2013年第1四半期全国都市別平均月収ランキング」を発表した。データを見ると、蘇州市はひとりあたり平均月収4009元(約6万6000円)で全国8位に入った。

ランキングによると、平均月収のベスト10は、上海、深圳、北京、広州、杭州、南京、大連、蘇州、成都、廈門である。上海は平均月収7112元(約11万6000円)でトップで、深圳は平均月収6787元(約11万1000円)で2位に続いた。3位は北京で、平均月収は5453元(約8万9000円)であった。

注目すべきは、蘇州は大都市ではないのに、平均月収4009元で8位に入ったことである。智聯人材派遣会社の顧問である董暁玫は、蘇州は貿易が盛んで、街も華やかで賑わっており、更に上海、南京、杭州と2時間経済圏の中にあるのが原因であると分析する。蘇州工業園区は外資や合資企業の誘致に成功し、給与水準は地域の経済発展に伴って高くなっている。

蘇州でどの業界が一番給料がいいのか?データによると、蘇州の不動産業、建設業、土木業は、平均月収6155元(約10万1000円)で、最も給料が高い業種となっている。IT、ソフトウェア開発、インターネット関係などのハイテク産業は、平均月収4285元(約7万円)で2位に入り、自動車産業は平均月収4131元(約6万7000円)で3位。通信産業と貿易産業は比較的に低い。

 

ソース:http://jsnews.jschina.com.cn/system/2013/05/30/017451838.shtml

チャイナなう編集室