“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

金強盗で8年懲役男が金相場下落で減刑を要求


2013年6月10日、時代報

4461

昨年年末、周被告人と張被告人が南京で2本の計100グラムの純金ネックレスを奪い、被害総額は当時で43000元(約60万円)と見積もられていた。今年4月の裁判でふたりはそれぞれ8年7ヶ月と8年の実刑判決を受けた。

しかし、先日、周被告人は再び告訴した。理由は、ここ半年の金の取引価格の下落にも関わらず、彼らの案件の被害総額は高い時の金価格で見積もられているので、不公平であるとのこと。盗難品購入時の相場、もしくはいまの相場で被害総額を評価し直して欲しいと主張している。

ソース:http://weibo.com/1772190152/zAPtrvgSR

チャイナなう編集室