“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

カブトガニ129匹を救出


2013年5月22日、台海網

4518先日、廈門沿岸警備隊が市民からの通告を受けた。”海上でカブトガニを捕獲した人が、市場で売りさばこうとしている。”

通告を受けた警備隊はすぐに巡視船で現場に駆け付け、不審な漁船を取り押さえた。漁船の中を調べると、確かに船に129匹のカブトガニが積まれていた。

その後、警備員は船長に対してこんなことをしないよう根気強く説得した結果、船長は二度とこのようなことをしないと約束し、カブトガニを海に返すために警備員にカブトガニを引き渡した。

船長の教育水準が高くないことと、違法行為を未然に防止できたことから、船長はその場で釈放となった。

調べによると、カブトガニは最も古い甲殻動物のひとつで、3億年前から地球に生息していた。そのため、生きた化石と呼ばれており、国家二級保護動物に指定されている。

ソース:http://www.taihainet.com/news/xmnews/shms/2013-05-22/1072202.html

チャイナなう編集室