“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

北京 生ゴミ処理新条例施行


2013年6月19日、北京晩報

461819日午前、北京市生ゴミ処理新条例が正式に施行される。当日より、都市管理部門は北京市内において1ヶ月間の生ゴミ処理取締強化キャンペーンを実施する。

19日午前、簡単な条例施行開始のセレモニーのあと、都市管理部門のスタッフが市内にある飲食店などを対象に抜き打ち検査を実施した。”花家怡園”というレストランで、検査員はまずレストランが生ゴミ処理業者との契約書を確認し、その後、厨房で生ゴミの分別状況をチェックした。

”いま、生ゴミがいろいろな社会問題の根源となっている。ひとつは、生ゴミ運送車両が走行中に落とした生ゴミや液漏れが市内衛生を大きく損なっている問題。もうひとつは、生ゴミの違法な廃棄がもたらす食品安全上の問題である”。北京市都市管理執行局の責任者は取材に対してこう紹介した。19日より、各レベルの都市管理執行部門は条例に基づき検査を強化し、違法な収集、運送、処理を犯した企業と個人は厳しく対処する。

北京市東城区都市管理連隊北新橋都市管理小連隊隊長の閻建恒は記者に対して、”もし生ゴミ運送中に蓋を閉めなかったり、生ゴミをまき散らしたり、走行ルートを勝手に変更したりすると、違反の重大性に応じて処分を科す。数日前、第2環状線で生ゴミをまき散らしていた生ゴミ運搬車が、さらに逃亡を図ったため、最高金額2万元(約30万円)の罰金を科した”と説明してくれた。

ソース:http://beijing.qianlong.com/3825/2013/06/19/7524@8746489.htm

チャイナなう編集室