“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

天台山慈恩寺”短期出家”募集を延期


2013年7月16日、新京報

4778天台山慈恩寺、改築中の殿堂

 

浙江省天台市慈恩寺の智渡法師が先日ネットで公表した”短期出家”に関する通知によると、本来定員200名の募集に対して、数日で1000人あまりの応募があったことが分かった。

記者が慈恩寺を現地調査したところ、この寺院は天台市の郊外にあり、山の側面に建てられている。寺院の大半が洞窟の中にあり、建物は質素であまり広くなかった。

”通知を公表したところ、毎日出家希望者と野次馬が押し掛けて来る。延期の理由は、ひとつは安全の問題から。もうひとつは、あまり人が多いので、心を鎮め精神を解放させる効果が期待できなくなる恐れがあるから。短期出家を希望する者の多くは、静寂の中に身を投じることで自分を変えようとしている。あまり注目を集め過ぎると逆効果になる”。

昨日ネットの延期公表を見てない数十名の希望者は慈恩寺を訪ねたが、智渡法師から説明を受けて全員帰途に着いた。短期出家の再開について、智渡法師は何も言明しなかった。

 

4778-2慈恩寺の食堂

 

4778-3短期出家のひとは朝3時半に起床し、夜8時に就寝する

 

4778-4ボランティアが掃除をしてる

 

4778-5慈恩寺は山の洞窟に建てられている

ソース:http://www.bjnews.com.cn/news/2013/07/16/273626.html

チャイナなう編集室