“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

中国は世界最大の留学元の国


2013年8月2日、新華網

4836

1978年から2012年末まで、中国からの海外留学生総数は264万人に達し、世界最大の留学元の国になった。

教育部留学サービスセンターが8月2日北京で発表した内容によると、2012年度中国の出国留学生総数は約40万人で、その中で、国から派遣した留学生は1.35万人、企業から派遣した留学生は1.16万人、自費留学生は37.45万人。その規模は大きく、人数では世界トップである。

いま、大部分の海外留学生は主に、アメリカ、オーストラリア、日本、イギリス、カナダなどの国に集中しており、前述の5ヵ国に滞在している留学生の人数は海外留学生全体の74%を占める。

近年、海外留学生のバリエーションも多様化し、メインの留学生グループは伝統的な公費派遣から自費留学にシフトした。低学年留学など、特殊な留学生も年々増加傾向にある。

ソース:http://news.sina.com.cn/c/2013-08-02/200727847729.shtml

 

チャイナなう編集室