“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

上海通関完全ペーパーレス化


2013年8月4日、東方網

4843

上海税関は昨年8月1日より試験的に通過業務のペーパーレス化を導入して以来、ペーパーレスで発行した通関伝票は累計410万枚に達し、ペーパーレス伝票の発行総数と1日あたりの発行数とも全国トップである。現時点、ペーパーレス化導入のエリアは上海全ての港湾税関の輸入業務と輸出業務を網羅している。

通関伝票は貿易業に携わる人にはもっとも馴染みのある書類である。これに添付の領収書、証明資料など、統計によると1回の通関で提出する資料は平均12ページ、極端のケースでは添付資料が最多で1000ページに達する場合もある。しかし、通関ペーパーレス化改革を進める中で、企業は通関から荷物発送まで、全ての通関伝票とその添付資料の授受は電子ファイルの形で行われるようになった。企業は紙資料を提出するために税関や荷物運搬現場に行く必要はなくなり、インターネット経由で申請から通関までの全ての手続きを済ますことができる。電子データが紙資料に取って代わることが現実となった。

ソース:http://news.online.sh.cn/news/gb/content/2013-08/04/content_6263428.htm

チャイナなう編集室