“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

夫婦喧嘩の約束事


2013年8月16日、武漢晩報

家庭内戦争を避けるため、若い夫婦が協定を結び、合意された”喧嘩の約束”を寝室に貼った結果、効果覿面だった。

4910

<以下、”喧嘩の約束”の翻訳>

1)子供の前ではケンカしないこと。違反した者は、罰として子供のオムツ洗いを1ヶ月間科す。

2)親がたまに遊びに来る事がある。親の前でケンカしないこと。違反した者は、罰として食器洗いを1ヶ月間科す。

3)むかついてモノを壊す時、10元(約150円)以下のモノにすべし。違反した者は、値段の10倍を弁償する。

4)ケンカする時、離婚で脅迫してはならない。違反した者は、夫は1ヶ月の小遣いを没収する、妻は1ヶ月外での買い物を禁止する。

5)双方とも家出をしてはならない。もし家出するなら、河岸の林の横にある橋で相手の迎えを待つべし。(この条項は特に女性側が注意すること)

6)乱暴な言葉で相手を罵ったり、相手の家族を中傷したりしてはならない。違反した者は、罰として家の掃除を1ヶ月間科す。

7)どっちが悪いかに関わらず、男性は積極的に謝ること。男の器量の大きさを見せると同時に、女性に逃げ道を与えよう。

8)どちらも手を上げてはならない。もし手を上げれば、一発で離婚決定。(この条項は特に男性を対象とする。女性は少し手を上げてもよい。殺傷力はそんなにないのだから)

2013年7月18日より執行

なお、最終的な解釈権利は女性側にある。男性側は異議申し立てをすることができるが、採用するかどうかは女性側が決定する。

<終わり>

ソース:http://news.ctdsb.net/shengnei/2013/0816/161988.shtml

チャイナなう編集室