“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

淘宝トップページ全面SNS対応へ


2013年9月5日、億邦動力網訊

5446

淘宝網(中国最大ECサイト)は9月中旬にトップページの全面刷新を断行する。いまは既に新バージョンのトップページはお披露目され、淘宝が最近公開したSNSサービス”愛淘”がトップページの真ん中に表示されている。

リークされた写真を見ると、新しい淘宝のトップページに3つの変化が確認できる。まず、淘宝トップページはSNSサービスの”愛淘”がメインになっている。次に、商品カテゴリはトップページの左側に配置され、トップページのメニューバーに集まることはなくなる。それに伴って写真が増え、全体的に見やすくなった。さらに、試用版ではトップページの真ん中にあるflashを使った広告がなくなっているが、正式版でどうなるかは不明。

淘宝網が”愛淘”を公開したことで、買い手が売り手をフォローすれば、売り手の店舗は買い手のトップページに表示され、買い手と売り手の距離がぐっと縮まる。この”愛淘”というプラットフォームでは、すべての店舗は、クラウン級やダイヤ級などのランクに関わらず、フォロワーはすべてゼロから始まる。全店舗が同じスタート地点に立つ。

さらに、淘宝側は人為的にアクセス数を特定の店舗に流すことはしないと名言し、アクセス数はすべて店舗の運営にかかっている。

ソース:http://www.ebrun.com/20130905/81236.shtml

チャイナなう編集室