“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

タクシー料金 支付宝でわずか数秒


1

上海でタクシー料金を支付宝(ネット電子決済サービス)で支払することができるようになる。

1月15日より、支付宝は”快的打車”(タクシー配車アプリ)と提携し、上海で密かにタクシードライバーにアプリのインストールと設定、支払時のQRコードをスキャンする手順などを教える推進キャンペーンを始めた。支付宝を利用したいドライバーはキャンペーン拠点に行けば、スタッフが最後まで指導してくれる。

これから上海でタクシーに乗る時、タクシーが支付宝を導入していれば、乗客は手持ちの携帯電話でタクシーのQRコードをスキャンするだけで、料金を支払うことができるようになる。全過程がわずか数秒で終わり、お釣りで小銭が増える煩わしさもない。

これで上海は北京に次いで2番目の支付宝でタクシー料金を払える都市となる。

推進キャンペーンは3月末まで続き、期間内で上海市内半数以上のタクシーに導入することを支付宝は目指している。

タクシー料金以外でも、支付宝は電車切符のオンライン販売にも対応している。昨年12月23日から2014年1月13日0時まで、公式の電車切符販売サイトで累計7400万枚の切符を販売した。その中、支付宝で切符を手に入れたひとは延べ1400万人おり、上海では57万人が支付宝で切符を購入し、北京に次いで2位だった。

元記事:http://sh.sina.com.cn/news/b/2014-01-16/162078504.html

チャイナなう編集室