“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

上海が2028年オリンピックに立候補?


1上海市政治協議会第12回大会の所信表明で、汪委員は上海市政治協議会対外友好委員会を代表し、上海市が2028年オリンピックの開催地に立候補することを提案した。

中国の改革開放のリーダーとして、開放政策の先鞭隊として、上海市は国際交流でも積極的にアピールすべきで、大胆に行動し、世界における影響力と競争力を高めることで、新たな飛躍を実現しようと汪委員は決意を述べた。

汪委員は、上海市は国際社会で更に影響力を高めるには、世界の注目を集める大イベントが必要不可欠で、そのため、上海市の2028年オリンピックの開催地立候補に対して、国が全面的にサポートして欲しいと要請し、それが中華人民共和国建国80周年(2029年)記念イベントへの布石にもなるという。

21世紀に入ってから、ニューヨーク、パリ、ロンドンなどの国際都市が2012年、2016年、2020年のオリンピック・イヤーに次々と国際舞台に登場している。もし上海市が2028年オリンピックに立候補すれば、立候補すること自体が上海市の知名度を高めることにつながり、上海市の社会・文化・生活のレベルを更に改善することに寄与する。

 

元記事:http://www.news365.com.cn/xwzx/gd/gdsh/201401/t20140120_1767816.html

チャイナなう編集室