“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

中国は世界最大のワイン消費国に


1フランスボルドー国際ワインと蒸留酒展覧会で1月28日に公表した調査結果によると、中国は既にフランスとイタリアを超えて、世界最大のワイン消費国になった。

国際ワイン・蒸留酒研究機構IWSRがまとめた調査報告では、中国(香港を含めて)が2013年に消費した赤ワインは1.55億箱(およそ18.65億本)で、2008年比136%の増加となることが分かった。フランスの赤ワイン消費量は5億箱で2位、イタリアは1.41億箱で3位に入った。

報告書によると、中国の赤ワイン消費量は2005年から急速に伸び始め、2007年から2013年まで中国における赤ワイン消費量の伸びは2.75倍だった。同時期に、フランスの赤ワイン消費量は5.8%減少し、イタリアの減少幅は18%に達した。

中国で消費される赤ワインの80%は国内で製造されており、中国は既に世界で5大ワイン産地国のひとつとなっている。しかし、中国におけるワインの輸入量はずっと増加傾向にあり、2007年から2013年までの期間で7倍も増えた。輸入ワインの中国市場に占める割合は18.8%。

フランスボルドー国際ワインと蒸留酒展覧会はボルドー商工会が1981年に創設し、隔年でフランス西部にあるボルドーで開催される。1998年より、偶数年はフランス以外の地域でも展覧会を開催するようになった。

 

元記事:http://news.qq.com/a/20140129/006296.htm

チャイナなう編集室