“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

中国各地春節風景


11月29日夜、“火の龍”が北京市内に現れ、再び千年より伝わる伝統芸を披露した。

 

21月29日北京、9日間に渡って開催される潘家園春節交易会が開幕した。市場にある商店や蚤の市が通常営業し、さらに100店舗ほど新設された。初日から毎日市場で3時間に渡るパフォーマンスがあり、一輪車、竹馬、獅子舞などの伝統芸が披露される。

 

31月27日北京、重慶中山古鎮の“千メートルの宴”が多くの観光客を惹き付けている。“千メートルの宴”は毎年春節が来る直前に重慶市にある中山古鎮の住民たちが自分たちが作った伝統料理を円卓に並べ、その円卓が数珠のようにつながり、まるで龍のようである。出された料理は来客や観光客に無料で振る舞われる。

 

41月29日北京、第29回北京地壇春節祭りと第31回龍壇春節祭りが1月30日から2月6日の期間に開催される。準備作業は既に整い、多くの市民や観光客は早めの春節気分を味わうことができる。写真は、北京地壇公園西口の外に掲げられたランタンの下で楽しそうに風車を持つ女の子。

 

51月28日海南島、三亜海棠湾にあるコスモス畑を歩く観光客。広い敷地にコスモス、ラベンダー、菊、蘭、千日紫などの花卉を植えた三亜植物園がオープンし、当日は無料開放された。春節期間では、観光客は砂浜散歩、海水浴、サーフィン、温泉などの観光スポットを楽しむことができるだけでなく、広い花畑の中で、花を観賞し、花茶を楽しみ、ロマンティックな春節を過ごすことができる。

 

61月29日ウルムチ、新疆生産建設の職員がカラフルな服装でパレードを練り歩き、旧暦の正月を迎える。

 

7春節大晦日、中国の“春節文化のふるさと”と言われる四川阆中の街のあっちこっちで、市民たちは玄関にランタンを下げ、カラフルで縁起のいい張り紙や絵を張っている。家の庭には塩漬け肉やソーセージが吊り下げられており、店には春節用贈答品がいっぱい並んでいる。伝統的な街が春節の気分が最高潮に達している。

 

81月28日瀋陽、市民は出店を見て歩き、買い物を楽しんでいる。瀋陽市蒲河農村の市場が春節の買い物に来る市民たちで賑わっている。

 

91月27日上海、馬年の春節が近付く中、4平米もある馬の絵が書かれた凧が早朝の外灘観光エリアに現れた。垂れ幕には“馬年吉祥、馬到成功”などの文字が眼を引く。もうひとつ“福”の字が書かれた巨大凧も春節ムードを盛り上げる。これらは凧愛好者が自分たちで作った馬年の作品で、観光客に春節の祝福を送る。

チャイナなう編集室