“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

春節お年玉調査


1お年玉をあげる、これは中国春節に行う伝統的な習慣である。しかし、いまでは若者にとってそれが大きな負担となっている。最近、記者が102名の北京市民にインタビューしたところ、約4割の市民は今年春節にあげたお年玉の総額は1000元(1万6000円)を超えており、1回に包む金額は500元(8000円)を超えるひとも1/4いた。お年玉をあげる相手は主に年下の親戚たち。

お年玉の相場は年々うなぎ上り、親に大きな負担

今年の春節、張おばさんの気分は晴れない。彼女は兄弟の中で一番下。上にはふたりのお兄さんとひとりのお姉さんがいる。ふたりのお兄さんと彼女には息子がそれぞれひとり、お姉さんには娘と息子がひとりずついる。

“お年玉をあげるお金がないよ!”張おばさんは去年自分の息子がもらったお年玉のことを思い出し、大きなプレッシャーを感じていた。

去年、彼女の息子はふたりのおじさんからそれぞれ1288元(2万円)と988元(1万6000円)をもらい、おばさんからも888元(1万4000円)をもらった。

“でも、私は甥っ子や姪っ子にそれぞれ600元(1万円)しかあげてない”。張おばさんによると、これまでお年玉の相場は500元(8000円)だったが、去年は奮発して100元増やした。気前がいいと思ってもらえると思ったのに、結局自分の子供がもらった額のほうが高かった。“もう恥ずかしくって。。”

ただ、ひとり600元と言っても、彼女にとって1ヶ月の給料の半分にあたる。“身内にあげるとは言え、やはり痛い。。”

“私達小さい時は、お年玉で50元や100元もあれば、もう相当な額だったのに”。張おばさんが首を傾げるのは、“なぜ十数年経っただけで、お年玉もあげられなくなったのだろう?”

今年の春節、張おばさんは再びお年玉の金額を上げたーーひとりあたり888元(1万4000円)。“他人が幾らあげようと、これが私が出せる限界の金額よ。”

子供の名義で幹部に贈り物

春節正月2日、18歳の李成(仮名)は家に遊びに来た“おじさん”たちから人生最高額のお年玉をもらったーー3000元(4万8000円)。“おじさん”たちは口々に春節に子供に美味しい物を食べさせてあげるようにと念を押した。

李成の父親は江蘇省政府機関の幹部で、春節の期間は家に来客が多く、彼も少なからずお年玉を手にした。しかし、3000元もの大金を手にしたのは今年が始めて。

お年玉に3000元が入っていたと聞いて、李成の母親は夫と相談し、“早く3000元を包んで送り返そう”ということになった。当日午後、李成の父親はお年玉袋を持って、あの“おじさん”の家に行き、家の子供の手にお年玉袋をねじ込んだ。

実は、この“おじさん”は商売人で、こんなに高額なお年玉をあげるということは、きっと何か頼み事があるに違いない。念のため、お年玉という形で送り返したほうが無難だと父親が説明してくれた。

李成の前で、このようなお年玉の“投げ合い”は毎年数回、見知らぬ“おじさん”たちとの間で繰り返されている。李成の父親によると、毎年春節の期間中、新年の挨拶で訪ねて来る部下たちはみんな子供にお年玉をあげるという。ただ、金額の大きいお年玉だと、彼は必ず“返礼”として相手に送り返す。

20グループからお年玉200元あまりをゲット

ネットユーザー”ハナ”さんが携帯電話にダウンロードした画像の中で、お年玉の袋(の写真)が20個ほど並んでいた。大晦日の夜、彼女は20個の“お年玉応募グループ”を検索で見付け、登録した。これらのグループはネットユーザーが作ったグループもあれば、企業が宣伝目的で作ったグループもある。

”1分(0.01元)から数元までいろいろある”とハナさん。

大晦日の夜、ハナさんは深夜の春節歌謡祭も観ずに、ネットでお年玉の応募に夢中になっていた。一晩で彼女は合計212元(3500円)のお年玉を手中にした。

これらのお年玉は基本的に企業が販売促進のために立てたグループで、ハナさんのようなネットユーザーがそれに参加した。企業のお年玉応募キャンペーンが終ると、ネットのチャット友が仲間にお年玉を配るケースも少なくない。中には、男性ユーザーが女性のチャット友にお年玉をばらまく人もいる。

これらのグループでは、お年玉の応募が締め切ったあとも依然活気付いていた。ハナさんによると、自分が加入したグループはキャンペーンが終ったあとも多くの人たちがグループ内に留まり、チャットなどをして新しい友達を見付けていた。“こっちのほうがお年玉をもらうよりも楽しい!”

【アンケート】

1)幾らのお年玉をあげた?
2000元以上=17.65%
1000元〜2000元=25.49%
500元〜1000元=24.51%
500元以下=32.35%

2)ひとつのお年玉は最高いくら?
100元=17.65%
200元=22.55%
300元=6.86%
500元=27.45%
500元以上=25.49%

3)お年玉の平均額はいくら?
100元=31.37%
200元=36.27%
300元=15.69%
500元=10.78%
500元以上=5.89%

4)誰にあげる?
年下・子供=59.8%
年上・両親=18.63%
友人・知人=21.57%

5)お年玉はいくらもらった?
500元以下=65.69%
500元〜1000元=9.8%
1000元〜2000元=12.75%
2000元以上=11.76%

6)お年玉の収支状況は?
収支均衡=19.61%
黒字=20.59%
赤字=59.8%

7)微信のお年玉キャンペーンに参加した?
もらっただけ=23.53%
配っただけ=0.88%
もらったし、配った=50%
参加しなかった=25.49%

8)微信のお年玉キャンペーンでいくらもらった?
0元=1.33%
10元未満=18.67%
10元〜50元=9.33%
50元〜100元=9.33%
100元〜200元=24%
200元以上=37.33%

9)これまで微信からいくらお年玉を配った?
0元=1.92%
10元未満=7.69%
10元〜50元=13.46%
50元〜100元=11.54%
100元〜200元=21.15%
200元以上=44.23%

10)微信でお年玉を誰に配った?
仕事仲間=96.15%
後輩=1.92%
両親=0%
ネット友=1.92%

 

元記事:http://news.qq.com/a/20140203/000406.htm

チャイナなう編集室