“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

馬年最初の結婚ピーク


1“2月14日に結婚届を出したいけど、どういう書類が必要ですか?”、“2月14日の営業時間は何時から何時までですか?その日、県外から結婚届を出しに来たいんだけど、間に合いますか?”ーー春節休みがまだ終ってないのに、多くの若いカップルは既に春節のあとの吉日を待ち構えているようだ。

今年2月14日のバレンタインデーは丁度中国の“元宵節”と重なり、この滅多にないめでたい日を、多くの若いカップルは結婚届を出す日に選んだ。記者が南湖区と秀洲区の婚姻登記処を取材したところ、春節から2月14日の結婚登記について多くの問い合わせがあり、現時点で南湖区は2月14日の結婚登記ネット予約はいっぱいになり、秀洲区も残りあと僅かとなっている。

ネット予約に殺到

“恋人の日でもあり、元宵節でもあるので、こんな日はめったにないからね!”昨日、檀さんと王さんは浙江省結婚登記ネット予約サイトにログインし、2月14日に結婚の予約をしようと住所を“嘉興市南湖区”を選ぶと、画面に”当日すでに予約でいっぱいのため、別の日をお選びください”と表示された。

“うちの区は春節前にすでに予約でいっぱいになった”。昨日、南湖区民政局婚姻登記処の責任者は記者に告げた。春節前から、当該登記処に2月14日の結婚登記予約を問い合わせる若いカップルが途絶えることなく、ネット予約では1日最大40組まで受け付けるが、1月28日に早くも2月14日の予約がいっぱいになった。

いま、秀洲区民政局婚姻登記処では2月14日のネット予約はわずかだが、まだ若干の空きがある。ネット予約は最低2日前まで申し込まなければならないが、最早は30日前から受付を開始する。男女双方いずれの戸籍があるエリアの登録処に届け出なければならない。つまり、どっちかの戸籍が秀洲区にあれば、2月12日までに2月14日の婚姻登記を予約することができる。

届出に必要な書類

“今年のバレンタインデーは元宵節と重なるので、おそらく例年のバレンタインデーよりも届出が多いと思われる”。南湖区民政局婚姻登記所の責任者によると、通常は1日20カップルぐらいだが、2月14日は100カップルを超えるという。

ただ、ネット予約ができなかったひとも焦る必要はなく、2月14日当日に直接登記処に行けば結婚届を出すことができる。2箇所の婚姻登記処では、2月14日に結婚届出が集中するのに備えて、登記処は既に充分な準備をしている。“状況に合わせて営業時間を延長し、皆さんが登記できるようにします。我々は最後のひと組が登記手続を終えるまで頑張ります!”

ふたりが人生を共に歩むと決めたことは大事なことであり、結婚はめでたいことであるので、ぜひ必要な書類をきちんと揃え、幸せな日に嫌な思いをしないように気を付けよう。婚姻登記処は新婚カップルに必要書類の確認を呼び掛けた。結婚登記に必要な書類は、双方の戸籍原本と抄本(集団戸籍のひとは、本人の名前が載っているページのコピーに所属派出所の印鑑を捺印する必要がある)、及び双方の身分証明書とそのコピー、2インチ四方の証明写真3枚。

 

元記事:http://www.cnjxol.com/xwzx/jxxw/jxshxw/content/2014-02/06/content_2991059.htm

チャイナなう編集室