“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

ロシア冒険家 650mの上海センターに登る


昨年エジプトのピラミットに登って注目を集めたロシア冒険家のVadim MakhorovとVitaliy Raskalovは、先日、彼らが工事中の上海センターに登った写真を公開した。

写真から分かるように、ふたりは工事現場の壁を乗り越えて進入し、安全装備を全くしない状態で工事中の上海センターの頂上まで登り、その高度は約650メートル。

写真には信じられない光景が映っており、一歩間違うと落下する危険もあった。ただ、上海の高層ビルに登ったのは彼らが初めてではなく、2007年にフランスの“スパイダーマン”の異名を持つアラン・ロバートは金茂ビルを素手で登ったことで上海市警察に拘束され、5日後国外強制追放の処分を受けた。

 

▼▼▼スライドショー(計9枚)▼▼▼

01
9アイテム « 1 9 »

 

元記事:http://news.xinhuanet.com/photo/2014-02/13/c_126125539.htm

チャイナなう編集室