“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

富裕層10%が63.9%の資産を所有


01西南財経大学中国家庭金融調査・研究センターが近日発表した“2014年中国財富報告:展望と戦略”によると、現在中国のトップ1%の富裕層の平均世帯収入は115.2万元(1920万円)であることが分かった。

保有資産のトップ10%の世帯は、総資産の63.9%を所有している。当該センター主任の甘犂教授はこう指摘する。我が国の偏った資産分布は若干解消する方向に向かっているが、依然多くの富が少数の世帯に集中している。

報告によると、2013年の全国家庭資産のジニー指数は0.717で、2011年と比べると、全国平均でも、都市でも、農村でも、ジニー指数は下降傾向にある。報告はこの結果に対して、富分布の不均衡は若干緩和傾向にあると分析した。

 

元記事:http://jingji.21cbh.com/2014/2-23/3NMDA2NTFfMTA3Mzk3NA.html

チャイナなう編集室