“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

新営業許可証スタート


01

3月1日より、我が国の新会社登記資本制度が全国で正式に施行される。QRコードを導入した全国統一の営業許可証も3月1日から導入される。同時に、全国企業信用情報開示システムもオープンした。

北京青年報の記者が国家工商総局への取材で、これらのサービスは会社登記の最低資本金制限を撤廃したこととセットで導入されたもので、改革に向けた一連の法整備は着々と進められていることが分かった。

国家工商管理総局企業登記局局長の周石平氏の紹介によると、これまでの営業許可証は15種類もあり、書式がバラバラで、サイズもそれぞれ異なる。会社登録の利便性を高めるため、工商総局は営業許可証を8種類まで減らし、書式も統一して、サイズは製本をA3、副本をA4、記載事項は8〜10項目から6〜8項目に絞った。様式を統一されたあと、人々は営業許可証にある“分類”でどの業界の会社かを識別することができる。

新しい全国統一バージョンの営業許可証の特徴は左下にQRコードが追加された。このQRコードは世界規格のQRコードを使用し、中に事業分類、登記名称、営業期間、事業範囲、資本金、及び会社の信用情報などのデータが記録される。人々はQRコードから会社情報を識別し、さらにネットでデータを検索することができる。

 

【翻訳追記】中国企業情報の検索方法

サイト名:全国企業信用信息公示系統(企業信用情報開示システム)
URL:http://gsxt.saic.gov.cn

▼上記サイトにアクセスし、登記部門や地域を選択する。

2

 

▼企業名と横に表示され認証コードを入力する。

3

 

▼部分一致で該当企業のリストが表示される。ここで、該当企業名をクリックする。

4

 

▼検索した企業の信用情報が表示される。

5

 

元記事:http://epaper.ynet.com/html/2014-02/28/content_43277.htm?div=-1

 

チャイナなう編集室