“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

大学系上場企業25社


 

1中国の上場企業の中に、あるカテゴリーが特に投資家たちの注目を集めている。それは、大学が主要株主の上場企業だ。現時点、実質大学の配下にある上海A株の上場企業は25社あり、総市場価格は1878億元(3兆円)に達する。

中には13校の一流大学が含まれており、清華大学系は6社、北京大学系は4社、両校でほぼ半数近くを占める。大学系企業にはどういう企業があるのか?どういう事業に携わっているのか?経営状況はどうだろうか?

1993年、復旦大学傘下の復旦復華(薬品開発)が上場すると、国内で大学系企業の上場ブームが巻き起こった。かつて“世俗を離れた学び舎”だった大学が投資ブームに沸いた。特に90年代、大学発産業が続々と上場を果たし、株式市場に夢と希望を与えた。20年間、大学の配下にあるA株上場企業は延べ42社に上る。

しかし、大学や高度技術開発などを看板に掲げたこれらの企業は、産学連携を発揮できる強みを持っているが、一方で多くの企業は経営が芳しくなく、度々よからぬニュースが世間を賑わせた。株主構成の変更や事業再編などを経て、多くの上場企業は大学の傘下から離れることになった。

 

2
元記事:http://www.cb.com.cn/finance/2014_0320/1047764.html

チャイナなう編集室