“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

政府要人OB:北京大学が1位


 

012014年3月26日、中国校友会が「2014年度中国大学評価研究報告」を発表し、報告書では、政界の人材は、我が国の党と政治の人材、企業経営の人材、専門技術の人材の3大人材宝庫の中核人材であり、人材を管理するための人材であると指摘した。

中国校友会の大学研究チーム主席専門家であり、中南大学の蔡言厚教授はこう指摘する。アメリカの歴史を振り返ると、ハーバード大学、イーエル大学とコロンビア大学は、“大統領育成学校”、“リーダー育成学校”、“校長育成学校”、“科学者育成学校”などの異名で世界で名を馳せ、卒業生には大統領、総理、議長、裁判官、党首、国会議員、州知事などが代表するような政界のエリートを輩出し、アメリカの国家と社会の中核を担っている。

卒業生から政界で活躍する人材をどのぐらい輩出するかは、その大学の人材育成レベルを最も正確に、最も合理的に、最も公正に、そして最も客観的に評価できる指標であり、大学が国家と社会に求められる政治家の育成に対する貢献度を表している。

蔡言厚教授によると、中国校友会は1952年以降の政治家になった大学卒業生について調査した結果をベースに「2014年中国大学傑出政府要人OBランキング」を発表したという。その中で、“傑出政府要人”の定義には、14期から18期までの中国共産党中央委員、中央候補委員と中央紀律検査委員会委員、2000年以降の国家級正副部門責任者、省市自治区のリーダーなどの政府要人が含まれている。

2014年中国大学傑出政府要人OBランキング

1位 北京大学 92人
2位 清華大学 78人
3位 中国人民大学 70人
4位 吉林大学 55人
5位 北京師範大学 28人
6位 復旦大学 27人
6位 南開大学 27人
6位 山東大学 27人
9位 浙江大学 24人
9位 ハルビン工業大学 24人

 

元記事:http://i.ifeng.com/news/dalu/sharenews.f?aid=80668553

チャイナなう編集室