“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

もうひとつの韓流ブーム:運転免許


韓流ドラマ、韓流アイドルと韓国ファッションに熱中する中国人消費者はもう珍しくないが、いまは、もうひとつ隠れた韓流ブームがある。それは韓国で運転免許を取得すること。

調べによると、中国で運転免許を取得するための費用は韓国の2倍にあたり、しかも卒業までに1年もかかる。いま、中国から遥々韓国まで行って運転免許を取得し、帰国後国内免許に切り替える中国人観光客が増えている。

ソウル郊外にある運転免許教習所は毎月約200名の中国人入学希望者を受け入れている。座学では講師が韓国語を話すので、韓国語が分からない中国人受講生は教室にあるテレビ画面をじっと見つめて、一生懸命理解しようとしている。

46歳になる王頻芳は、韓国に運転免許を取りに来た中国人受講者のひとり。彼女は取材に対してこう説明した。“韓国で免許を取ることがとても簡単。少し緊張はするが、韓国の運転免許が取れれば、中国ですぐに国内免許に切り替えることができ、手続もとても簡単”。

王頻芳が韓国の運転免許教習所で講義を受ける初日に、教習所の教官兼通訳が不在だったので、彼女は教官とボディーランゲージを交えて会話するしかなかった。

しかし、韓国で運転免許を取得しようとする中国人にとって、それは大した問題ではなく、どうにかなるものである。

35歳専業主婦の高奕愛は、“私は友達に韓国で運転免許を取ることを薦めるわ!”と話す。

韓国は運転免許試験制度を緩和し、教習時間を13時間までに削減し、その中に6時間の実技教習が含まれる。統計データによると、過去3年のうち、約7万人の中国人が韓国の運転免許を取得している。

1

▲校内の喫煙スペースで休憩を取る中国人受講者

 

2

▲教官と交流する中国人受講者

 

3

▲講義映像を観ながら勉強する中国人受講者

 

4

▲教習所の入学申請書を記入する中国人受講者

 

5

▲教習コースを回る教習車

 

6

▲筆記試験の授業を受ける中国人受講者

 

7

▲教習車を運転する中国人受講者

 

8

▲教習車を運転する中国人受講者

 

9

▲中国人受講者に入学ガイドを提供する教習所もある

 

元記事:http://photo.haiwainet.cn/n/2014/0403/c346083-20493189.html

チャイナなう編集室