“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

旧環境基準車が販売禁止に


 

1上海市は4月30日より、全国に先駆けて自動車の第5排気ガス基準を適用し、第4排気ガス基準車の登録手続を中止することを決めた。ただし、上海市環境保護局に確認したところ、一部の第4排気ガス基準車は、定められた条件に合致すれば、従来通り登録可能とのこと。

上海市が先行的に第5排気ガス基準を適用する車両は2種類あり、ひとつは総重量3500キロ以下の軽自動車で、もうひとつはバス、清掃車、郵便局用車両などの大型ディーゼル車である。

専門家によると、第4基準と比べると、第5排気ガス基準の軽自動車はNOX排出量25%削減され、大型ディーゼル車は43%削減となる。

上海市に登録される車両の総台数から計算すると、今年度の新旧車両入替で年間約1000トンのNOX排出削減を達成できる。

調査によると、下記3つのケースにおいて、4月30日以降でも第4基準車を登録することができる。

1 4月30日前に第4基準車を購入した場合
2 事前に環境保護部門に申告し、4月30日以前に第4基準車の売買契約にサインした場合
3 4月30日までに市外から上海市内に転入した第4基準車

また、消息筋の情報によると、7月1日より、上海市外環状線道路より内側の高速道路と路面道路では終日、クリーン環境検査合格証がない車両の通行を禁止されることになり、現在関連法律の研究を進めているという。

【よくあるQ&A】

Q 自動車を購入した際、車の品質検査合格証には第4基準適合と書いてあるのに、環境保護局の公式サイトで調べたところ、当該車種は第5基準適合とある。この場合はどちらを信用すべきか?

A 一部の自動車メーカーは、第4基準が施行された段階から、第5基準に適合する車両を開発・生産・販売している。これらの車両は第4基準に適合するが、第5基準にも適合する。高い適合基準に従う原則から、これらの自動車は第5基準が施行されたあとも、引き続き販売・登録することができる。

Q 自動車ディーラーが抱える第4基準車の在庫はいつまで販売可能か?

A 現在販売可能は第4基準車は、必ず環境保護局に事前登録しなければならず、販売期限は4月30日までとなる。

Q 購入済み第4基準車に、登録期限はあるのか?

A 4月30日以前に購入された第4基準車に登録期限はない。

 

元記事:http://www.sh.xinhuanet.com/auto/2014-04/03/c_133234218.htm

チャイナなう編集室