“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

2014年中国初進出の世界ブランド


1

国内でショッピングモールの開発はまさに百花繚乱の様相を呈しており、商用売場の急速な拡大に伴い、各店舗は競争相手の進出で同質化のリスクに晒されている。また、激しい競争の中、伝統的な小売店は危機に直面している。

企業は生き残りを賭けて新たな突破口を摸索している。中には“オンリー・ワン”のブランドを目指し、国内外から有名ブランドを集め、アジア・中国・北京の1号店、または唯一の店舗をウリに消費者を惹き付けようとしている。下記は今年第1四半期に中国国内で1号店をオープンさせた世界的ブランドの一覧である。

2

ある完全ではない統計によれば、2014年第1四半期に中国初進出を果たした世界的有名ブランドは13社あり、カテゴリーで見るとファッションの割合が多く、10社に達する。その中に、New LookとOld Navyのファストファッション・ブランド2社が含まれる。そのほかは、スイーツ、香水、ホテルなど。

進出地域を見ると、中国初進出を果たしたブランドの多くは1級都市の北京、上海、広州、深圳に集中し、または成都、南京、蘇州なども世界的ブランドの進出ターゲットとなっている。

これら初進出のブランドは1号店をオープンするだけに留まらず、多くのブランドは中国でさらなる拡大計画を持っているようだ。注目されるイギリスのファストファッション・ブランドのNew Lookは今後2ヶ月に上海と杭州に新規店舗をオープンする予定である。GAP傘下のOld Navyは2014年に中国で5店舗の展開を計画しており、Rizon社は今後3年間に特許加盟方式で中国に加盟店を300社以上増やす計画である。

 

元記事:http://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MjM5NjAxMzU4MQ==&mid=200128191&idx=3&sn=378bea06671722d981eafb348d58b1d5

チャイナなう編集室